2016 サン・ヴァンサンロゼ ワイン・データシート

 

冬、葡萄の剪定の頃、ヨーロッパのワイン産地では、葡萄の守り神である“サンヴァンサン”のお祭りが開かれます。こころみ学園の葡萄畑でも、剪定後の葡萄の枝を、薪(たきぎ)にしたり、ロゼワインに飾って“サンヴァンサン”をささやかにお祝いします。国際線ビジネスクラスに搭載されたこともある素直に美味しいロゼワインをサンヴァンサンのロゼワインにしました。鍋料理や具だくさんのシチューなど冬の食卓を美味しく彩ります。

テクニカル・データ
品種: カベルネ・ソーヴィニョン 44%
メルロ 21%
マスカット・ベーリーA 17%
セイベル 10%
その他   8%
畑: 山形県上山
長野県高山村
長野県須坂
栃木県大平
山梨県甲州市勝沼
山梨県穂坂
北海道厚沢部
収穫: 2016/9/16, 19, 26, 27   10/04, 06, 07, 08, 09, 10, 12, 13, 16, 18, 20, 22, 27, 31
醗酵: ブドウの実を傷つけないように除梗し、やさしくプレス。時間をかけ丁寧に搾られた、フルーティーで旨みのあるジュースに、コクを出すため若干補糖する。フレッシュな果実味を保つために、低温で 2~3週間かけてじっくり野生酵母で醗酵。
熟成: ステンレスタンクにオリ引きし、低温で約4ヶ月熟成後ブレンド。ろ過後、ビン詰。
瓶詰: ビン詰日: 2017/03/15, 16
アルコール: 10.4 %   酸度: 0.53 g/100 ml   残糖: 1.4 %

 

このワインについて
テイスティング・
コメント:
色は淡い桜色。香りはさくらんぼ、苺のシロップなどの綺麗でフレッシュな印象とともに香ばしさも感じる。口中は、優しい果実の香りが優しく広がり、さくらんぼ、ラズベリーやチェリーなどの素直なやわらかい果実味たっぷりの味わい。
料理との相性: 酢豚、生ハムとメロン、ポークソテー フルーツソース添え、クリームチーズのスモークサーモン巻き、フルーツの盛り合わせ、ラタトゥイユ、カレー、タイ風春雨サラダ
飲み頃: 2019年頃までは若くフレッシュな味わいを楽しめる。以降は熟成により、さらにやわらかい味わいになるだろう。

2018/12/01

2016 サン・ヴァンサンロゼワイン・データシートPDF(プリントに最適です)