2016 農民ドライ ワイン・データシート

English

 「農民ドライ」は軽めでスッキリと飲める、手ごろな価格の白ワインを目指し、おもに北海道と本州各地の葡萄からつくられました。
 このワインは鶏肉や魚、チーズなどの軽めの料理と合わせやすく、大いに役立つでしょう。また、暑い夏の時期、1日の終わりや夕食に飲むと、涼しい気分にさせてくれます。
 お寿司や和食にも合う「日本の小粋な白ワイン」です。

 このワインのつくりは、いたってシンプルです。
 まずはじめに、個性的な香りとしっかりとした酸味を持つ葡萄を選びました。その葡萄を搾り、得たジュースをステンレスタンクに入れ醗酵させました。最終的に雑みが無く、シンプルな中にも、葡萄の特徴を表現することができました。タンクでの短期間の熟成後、ブレンドし、ビン詰しました。
 “フルーティ、デリケート、クリーン、口当たり爽やかな酸味”の特徴をもったワインに仕上がったと思います。
 特に取り立てて言う必要も、深く考える必要もありません。どんな軽めの料理にも合わせやすい手軽なワインです。

テクニカル・データ
品種: シャルドネ 64.6%
ミュラー・トゥルガウ 22.6%
ソーヴィニョン・ブラン 8.7%
バッカス 4.1%
畑: 山形県上山
北海道余市
長野県高山村
収穫: 2016/9/29 10/3, 5(シャルドネ)
2016/9/20 10/4, 12(ミュラー・トゥルガウ)
2016/9/03(ソーヴィニョン・ブラン)
2016/10/4(バッカス)

収穫時の糖度:18.1°Brix(平均)

醗酵: 除梗した葡萄をやさしくプレスして、ステンレスタンクに入れる。
葡萄の香りを逃がさないように18℃位でゆっくりと醗酵させた。一部醗酵
が緩慢なタンクには、培養酵母を添加し醗酵を促した。
熟成: 短期間のタンクでの熟成後、ブレンドし、ろ過しながらビン詰。
ビン詰: ビン詰日: 2017/02/08, 09, 10  本数: 20,586 本 (750ml) 8,552 本 (375ml)
アルコール: 12.0 %   酸度: 0.46 g/100 ml   残糖: 0.15 %

 

このワインについて
テイスティング・
コメント:
「2016農民ドライ」は、香りは青りんご、グレープフルーツ、はっさく、白い花など爽やか。口に含むと、みずみずしい柑橘や青りんごの風味と、ゆずやカボスなどの和を感じさせるフレッシュな酸味、柑橘の皮のようなかすかな苦みが口の中に広がり、ミネラルを感じる余韻がほのかに残ります。
料理との相性: さっぱりした料理、生ガキ、鯵のたたき、鯛のカルパッチョ、焼き魚ともみじおろし、
エビカツ、お寿司(青魚)、焼き鳥(塩)、チキンの香草焼き、カブのブイヨン煮
飲み頃: 今すぐでも、2019年頃までもフレッシュな味わいをお楽しみ頂けます。時間が経つにつれて円熟した奥深いワインとなるでしょう。

2017/03/01

2016 農民ドライワイン・データシートPDF(プリントに適しています)